作業例 アクティバン アウターハンドル交換

[pt_view id=”61adc756lr”]

暑い日が続く中、今日は車のドアが外側から開く事が出来ない
車が入庫しました。早速調べてみると・・・外側からは開かない
けど内側からは開きます。
この手の車には良くある症状です。

上から見ると少しだけ取手の部分が開いているのが分かります
これでほぼドアのアウターハンドルが原因だと推察できます。
これを取り替えるのにはドアの内側の内張りを外さないと
出来ません。
少し手間ですが内張りを外します。

内張りを外すとこのような状態になります。
これで直ぐにアウターハンドルの交換が出来る状態になりました。
このアウターハンドルは固定されている裏辺りに隠れたネジがあります
そのネジを6角レンチでアウターハンドルから外します。
しかしこのネジ、何と言っても狭い所に3っつも固定させて
あるので取外り外すのも一苦労です。

苦労して取ってみたのがこちら。
一見して何処が壊れたのかわかりにくいですが壊れたパーツを見ると

この小さい部分が劣化して折れてしまったのが原因です。
正直もっとこの部分を大きくして壊れないように作ってくれるだけで
良いのですがそうは簡単にはいかないんですよね。

 

内張りを再び取り付ければ完成です。
作業自体はそれほど時間がかかりませんでしたがこの気温のせいで
ずっと汗が出っぱなしでした。
ドアハンドルが壊れたような事があれば是非滝自動車までご連絡下さい

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =