作業例 平成24年式 フィット 磨き

今日の磨きは平成24年度のホンダのフィットです。
前回のライフと同じピンク色ですがこちらの方が濃い色となっています。
こういう珍しい色の方が目立って事故とかにあいにくいのがいいですね。
ナンバーを外し洗車をしてみるとそれがよくわかります。

年式が新しいせいか粘土で鉄粉とりをしても前回のようにびっしり取れる
ということはありません。
こうい状態だと磨きをする時も比較的綺麗にするのに短時間でできるように
感じます。


そしてマスキングを施工。
今まで軽自動車が多かった分今回のマスキングは意外と時間が掛かりました。

今回の目だった傷は運転席側ドアの上から後部ドアの上までにある細かい複数の傷です。
ドアの上のあたりに集中しているので駐車する場所に木の枝がみたいなものがあった
と考えられます。

ボンネットの辺りは逆に細かい傷がほとんどありません。
ライトで照らしてみても多少の洗車傷程度でした。
ともあれ、磨きにはしっかり時間をかけていきます。
ギアアクションのポリッシャーで目立つ傷を丁寧に細かい傷にするだけでも
意外と時間がかかります。
そして最後にダブルアクションで磨いて仕上げです。

先ほどのドアの上の部分の細かい傷は磨きで全く見えなくなりました。
洗車をして完了です。

今回はコーティングはなしで磨きのみにしました。
前回のライフの隣に置いてありますのでポリマーコーティング施工ありと
なしの比較を当社でしてみてください。
雨の日は滝自動車でコーティングを見てはどうでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + twelve =