作業例 新車 ウィッシュのガラスコーティング

あっと言う間に桜が散ってしまった4月も半分以上が
終わりました。
洗車をしていると粉みたいな汚れをみるのですが
花粉なのかPM2.5なのかよくわかりません。

そして目の前で信号待ちをしている車も同じ
ような汚れをつけていたので一寸して走っている
だけじゃやっぱり粉のような汚れは取れないんだなと
痛感しました
今回は新車のウィッシュのガラスコーティングです。
まずは汚れを落とす洗車作業です。
シャンプーは通常の洗車用ではなく油脂を落とす事が
出来る下地処理用のシャンプーを使います。
一寸の量を入れるだけですごく泡立ちます。
専用スポンジで洗いながらもキズがないかチェックします。

一通り泡で洗い終わった後、水で泡を落とします。

画像で見てもガラスコーティングをしたように見えますが
新車のためボディが撥水効果があるだけです。
コーティングをしないとこの撥水効果は一か月と持ちません。

水を拭きとった後にコーティング剤の塗装作業の開始です。
溶剤を小さい四角を描くように全体に塗っていきます。
塗った後さらに全体にまんべなく溶剤を広げ、最後に
ふき取ります。
ウィッシュクラスでも丁寧に塗ればかなり時間がかかります。
そして施工が完了するとこうなります。

太陽の下に出せばもっと輝くように見えるはずです。
今朝見たような汚れもガラスコーティングをしていれば
簡単に洗車で落ちるでしょう。
ぜひ新車のうちにガラスコーティングをしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + thirteen =