冬のフロントガラスの交換

先日の突然の大雪のおかげでタイヤ交換が
かなり忙しかったですが、そんな中でも
フロントガラスの交換もあります。

img_1035

一寸のキズでしたがこの寒さでキズの成長
もかなりはやく交換するフロントガラスを
もっていったときには大きく全体にが
広がっていました。

img_0003
フロントガラスはこのような段ボールに
入って送られてきます。
中のフロントガラスは揺れないように
テープや段ボール部品、新聞紙などで固定
されてます。
少し雨がパラついてきましたがこの程度なら
フロントガラス交換に差し障りはありません。
フロントガラスを引っこ抜いてみると先程の
キズはもっと蜘蛛の巣のように広がってしま
いました。
こういった寒いときはフロントガラス自体
も固く強引に力を入れると割れてしまう
危険性が高くなります。
ゴムパッキンも寒いためフロントガラスに
中々上手くハマらないのが特徴的です。

かと言って安全を心がけて時間をかけて
フロントガラスをはめるというのも割れて
しまう危険が高くなってしまいます。

入れている最中
「割れてしまうんじゃないか?」と思える
ぐらいフロントガラスが歪むようになります。
が何とか入りました。

img_0006

そして完成、作業時間はそれでも約1時間
ぐらいでできました。
まだこの車も4t位の大きさだったので
素早くできました。
これから寒い日々が続ければガラスのキズが
増え、伸びだします。
交換という大事になる前に修理をするならぜひ
ご連絡ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =