寒さによる車のトラブル①フロントガラスのヒビ

寒さによる車のトラブル

歴史的な大寒波が来た事により車の事故などが多く起きました
先日は突然お客様から連絡が入りました
「車フロントガラスにヒビが入った」
という案件でした

早速車を見るとフロントガラスに30センチほどの線のような
ヒビが入っていました

「朝起きて車を見たらこんなヒビが突然付いていたんだ」
車の前から見てもヒビの原因になりそうなものは見当たりません
ここまでヒビが広がると修理はできないので交換になりますという事を
伝えて新しいフロントガラスを注文しました

フロントガラスの交換の流れ

まずフロントガラスを外すために車の外側の部品を外します
次にフロントガラズと車のボディをくっつけている接着剤を切ります
キレイに剥がした後はフロントガラスを車から外しいよいよ新しいフロントガラス
を車につけます

接着剤をフロントガラスにキレイに盛った後、再び車に乗せます
この時にガラスがズレないように固定する台があるのでそこにうまく
乗せるようにします

接着剤が乾かないうちに最初にはずした外枠の部品を取り付けます
後は接着剤が乾けば交換は完了です

ヒビの原因

さて今回傷の原因がわからないと言っていましたがフロントガラスを外してみると
ゴムの部分で隠されていた所に小石が打つかった後がありました

IMG_1297-1024x768f

これが数日の寒波の影響でジワジワと広がっていき
このようなフロントガラスのヒビになったのだと分かりました
寒さによる車のトラブルはこれだけではありませんでした
どのようなトラブルがあったかはまた次回

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − eleven =