洗車で『ここがポイント!』となる場所

IMG_0008e

洗車で汚れが溜まり安いポイントといえば

①まず一番汚れやすいのがタイヤです。
実際、路面とあたっているためちょっとした汚れや
水たまりなどを拾い、さらにボディへ付着させる原因
ともなるからです。

②次にはボンネットです
前を走る車が巻き上げる汚れが付着するからです
さらにボンネット自体が傾らかですが一応平面になって
いますので自然に汚れが落ちるという事はほとんどあり
ません。洗車の際は真っ先に洗い始めそうな所です
その前に洗う場所があります

③それはルーフ部分です
先に洗うと汚れがすべてボンネット方面に流れてしまう
からです。
またボンネットよりかは汚れは貯まりにくいですが高い部分
にあります。洗車時には手入れしにくいのが難点なためミニバンや
ハイトールタイプの軽自動車では女性では手が届かずに
諦めてしまうのはほとんどです。
男性でもルーフの奥まで手が届くの難しいはずです
ですので洗車の際は足場などを確保したほうがいいです

④そしてヒンジやサイドランプなどボディに着いている
突起物の部分です。
よくよく思い出してみるとヒンジや突起物のすぐしたに
黒い筋などが出来ていません?これはヒンジなどに溜まった
汚れが雨などで少しづつ流れでる事で発生するものです

これらの部分を集中的に洗ってみる
ワックスやコーティングがされている車でしたら水洗い
で簡単に落とすことができますがもし施工されていない
場合でしたら汚れを落とし安いカーシャンプーを使った
洗車をオススメします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + 14 =