洗車の基本

時々お客様に
「車の洗車の仕方ってどうやればいいの?」
と聞かれることがあります
コーティングが施工されてあれば簡単に水で
洗い落とす事ができますがされてないと汚れも
落ちにくいので簡単に洗車する方法を書いておきます
洗車に使う道具はバケツとマイクロファイバークロス
とブラシです

①まずはタイヤとホイールから
洗車での取っ掛かりはまず車で一番汚れるタイヤと
ホイールです
ホイールキャップが付いているものなら外し
付いていないものなら水をかけながらゴシゴシと
ブラシで洗います
ホイールコーティングされている車の場合は
ブラシを使わないようにしましょう
それが終わったらホイールハウスも洗います
手が届かない場合には水で飛ばすようにします
洗車に使える散水ノズルがあれば便利です

②屋根を洗う
次に車の屋根から洗車します
車の屋根を見渡せるような足場があると洗車が簡単に
なります
ホースから水を飛ばすようにして屋根の上から
ドアガラス、ドアと下がるように水をかけます
洗車の邪魔にならないようにワイパーは立てておきます
張り付いているような汚れがあれば水をかけながら
マイクロファイバークロスで汚れを落とします
車を一周するようにできたらいよいよふき取ります

③ふき取る
吸水性のいいマイクロファイバークロスを使ってく
ださい
一度水につけた後、固く絞ってからふき取ります
拭く際も傷をつけないようにクロスを折って力を
いれずに使います
水を吸わなくなったらクロスに付いた砂埃などを
取るため漱いだ後さっきと同じようにふき取ります
コーティングがされている場合も同じように
ふき取ります

大まかに書くと以上の3ステップです
何度か洗車をすると汚れやすい場所も所がわかって
来るので時間を時間をかけずに洗うことが出来ます
コーティング施工車なら水滴が落ちやすいのでさらに
簡単に洗車が出来ます
この方法で洗車を頑張ってみてください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 5 =