雨が降った後の洗車

最近私が車を水洗いした後に雨が降るという嫌な事が
何度も起こっています。
雨ぐらいで・・・と思われる方もいますが実は雨はかなり
汚れています。
その証拠に雨が降った後、車のボディを見ると
薄っすらと小さい円形の汚れがあちらこちらにできている
はずです。
この汚れの正体は雨の粒にに付着した大気中の埃です。
あの小さい粒にかなりの埃が溜まっているのに子供の頃は
空から降ってくる雨を口を開けて飲もうと馬鹿なことを
していた事もありました。

この円形の埃を取るために水で絞ったタオルやセームで拭くと
あっという間にボディーに傷が付いてしまいます。
埃と言ってもそれ自体砂の粒ですので硬さは結構あります。
ボディーの塗装の上にあるクリア層はプラスチック程度の
硬さです。

家庭用のガンホースだけではこの埃を綺麗に洗い落とす事
はまず無理です。
なので埃を落とすには水でながしながらセームや
洗車用のスポンジ、それらが無かったら目の細かいタオル
で優しく擦るように洗い落とせば大丈夫です。

また洗い落とした後に水滴を拭き取る時も最初に使った
セームや目の細かいタオルをしっかり絞ってから使いましょう
そうしないと付着した埃が残ったままになるので拭き取る
だけで余計に車に傷が付いてしまうからです。
それを避けるためにも洗車用と拭き取り用とタオルを2つ
用意した方がいいでしょう
こうすれば埃で傷を付ける事はありません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − four =