水垢の簡単な落とし方

あなたの大切な新車を
いつまでも輝きを長持ちさせるコーティングを提案
飯田市滝自動車の滝です。

ドアハンドルの辺りや車のエンブレムの辺りから

下がるようについている水垢があります。
この水垢、普通に擦っただけでは中々落とすことは
できません。
水垢を落とす方法としてはコンパウンドなどで
強く擦って落とすやり方と薬品を使って落とすやり方
の2種類があります。

前者のコンパウドを使って水垢を落とす方法は確かによく汚れが
落とせます。
しかしこのコンパウンドには大抵強力な研磨剤が入って
います。
つまりコーティングをしている車に使うとコーティングの
部分を一緒に削り落としてしまうのです。

さらに水垢だと思って思いっきり擦った結果ボディに
傷が付いてしまうという事もあります。

後者の薬品を使って水垢を落とす方法はカー用品を売って
いる所にある水垢専用のクリーナーなどを使う方法です。

しかしここで多くの方が
「水垢を落とすのにわざわざ専用のクリーナーを買って
落とすというのはちょっと・・・」
と考えるでしょう。

そこで簡単に落とすやり方があります
それは市販のシャンプーを使って落とすという方法です

そもそも『水垢』とは何かというとボディの保護のため
のワックスや走行中に付着する排気ガスなどに
含まれる油分が劣化したしたものなのです

だから市販の中性の台所用洗剤を薄めて使うことで
水垢が落ちます。
その際は車のプラスチックやゴムパーツに付着しない
よう水垢を落とすように心がけましょう。

さらに簡単な方法としてはコーティングをすることです
水垢はつきますがそれでも簡単に洗車で落ちるように
なります。
このコーティングも新車時のボディにー傷がついて
いない状態で施工すれば一段と綺麗になるので
新車を購入する際にはかならずボディーコーティング
をする事をオススメします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + two =